So-net無料ブログ作成

1歳長男をごみ袋に入れて放置し殺害した母親(34)を殺人容疑で逮捕 [事件]

1歳11カ月の長男を家庭用ごみ袋に入れて放置し殺害したとして、兵庫県警兵庫署は15日、母親を(34)を殺人容疑で逮捕しました。
1歳長男をごみ袋に入れて放置し殺害した母親(34)を殺人容疑で逮捕
母親はごみ袋に入れたことは認めているが、「殺すつもりはなかった」と、殺意は否認しています。
逮捕容疑は、14日午前10時ごろから午後4時50分ごろまでの間、自宅マンションで、1歳11カ月の長男を家庭用ごみ袋に入れ、袋の口を結んで放置し、殺害したとしています。
14日午後4時半ごろ、母親が「息子が息をしていない」と119番通報しました。「昼食を食べさせて寝かしつけ、自分も寝てしまった。気がついたら、リビングに食べ物を散らかして汚していたので腹が立って袋に入れて玄関に置いた」と説明しているものの、いつ長男を袋に入れたかは「時間の感覚がなく、覚えていない」と話しています。
母親は会社員の夫(33)と長女(5)の4人暮らしで、事件当時には夫は仕事で外出しており、自宅には他に長女がいました。

1歳11ヶ月の赤ちゃんが散らかしたからと、ゴミ袋に入れて放置する感覚が分からない・・・

続きを見る→


タグ:母親 殺人
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

【中2自殺訴訟】校長「報道には嘘含まれる」「『自殺の練習』は隠していたのではなく、もともと嘘」 [事件]

滋賀県大津市で当時中学2年の男子生徒が自殺したのはいじめが原因ではないかとされる問題で、自殺した生徒の中学の他の生徒の証言で、校内放送で校長が泣きながら全校生徒に報道されている事には嘘が含まれていて『自殺の練習』は隠していたのではなく、もともと嘘だと語りかけたとのことです。

いじめと戦おう!
いじめと戦おう!

【中2自殺訴訟】大津市、生徒らに「変なことしゃべるなよ」かん口令&遺族にいじめの日時特定要求:文車妖妃:So-netブログ【中2自殺訴訟】大津市、生徒らに「変なことしゃべるなよ」かん口令&遺族にいじめの日時特定要求:文車妖妃:So-netブログ

いじめが起きていた当時の状況をアンケートで複数意見が生徒から出ていたのですが、いじめや自殺前後に何も調査や対策をせず後出しで何もなかったと学校が言うのはおかしなことです。

また、アンケートの内容も公開されていないのですから、市教委や学校や大津市に調査能力が無いのであれば、第三者機関や国がこれを調査に当たるべきですね。

それにしても自殺した生徒の父親は昨年10〜12月、滋賀県警大津署に被害届の提出を計3回試みたのに受理されなかったのも問題です。

続きを見る→


nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

【中2自殺訴訟】大津市、生徒らに「変なことしゃべるなよ」かん口令&遺族にいじめの日時特定要求 [事件]

滋賀県大津市で当時中学2年の男子生徒が自殺したのはいじめが原因ではないかとされる問題で、自殺した男子生徒の遺族は大津市などに損害賠償を求める裁判を起こしています。大津市教育委員会は今件の問題において全生徒にアンケートを実施しましたが、「自殺の練習をさせられていた」などといういじめと自殺に関する証言が16人からされていましたが、市教委はこれを直接確認せず、事実の公表もしていませんでした。

教室の悪魔―見えない「いじめ」を解決するために (ポプラ文庫)
教室の悪魔―見えない「いじめ」を解決するために (ポプラ文庫)

また、6日には同じ中学の生徒が「きょう(校内)放送あった。全校集めた(校内)放送で、『変なことしゃべるなよ』って」学校が生徒らに箝口令をしていることが分かりました。

さらには生徒の遺族が自殺はいじめが原因として市に賠償訴訟を起こしていますが、市側は遺族らに「校内で教師がいじめを見逃していた」との事実認定をめぐり、市側が遺族に対し、いじめの日時や現場を特定するよう求めていたことが7日分かりました。
本来ならば市側が事実関係の調査や自殺との因果関係を立証する責任があるものとして、遺族側は市の姿勢を批判しています。

大津市や市教委や学校は本来守るべき者を守らず、自分たちの保身を守ろうと必死なようですね・・・。

続きを見る→


nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

元オウム真理教信者の潜伏アパートに警察官が巡回連絡に訪れていたことが判明 [事件]

元オウム真理教信者の高橋克也容疑者と菊地直子容疑者の逮捕前に潜伏していたアパートに神奈川県警の警察官が巡回連絡に訪れていた問題で、県警は訪れたのは03年と04年の2回だったと明らかにしました。

アンダーグラウンド (講談社文庫)
アンダーグラウンド (講談社文庫)

16年も経っていますから、風貌が変わるのは仕方ないとしても、あまりに似顔絵が役に立ってなかったように思われます。

平田信容疑者の出頭でオウム事件に感心が集まり、市民からの警察への通報で逮捕に至っていますが、、平田容疑者は警視庁出頭時に相手にされなかったとされています。

捜査の方法や手法に問題はないのか、これほど逮捕に時間がかかったてことの検証も必要ですね。

続きを見る>>


nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。